福岡支部69・70期生修了式

修了生限定受講生・修了生限定 福岡支部

この記事をシェアする

令和元年12月12日(木)『ホテルニューオータニ博多』にて、日本きもの文化学院専攻科3名 及び 本科生 69期19名・70期12名(34名)の修了式が執り行われました。69期の生徒様は、8月に行う予定でしたが、台風の為中止となり 出席予定だった方全員 今回出席していただけました。ありがとうございました。  各テーブル、会話も弾み和気藹々と和やかな雰囲気で行われました。

着装披露では、皆さん緊張気味でステージの上に立っておられましたが、素敵に着こなされており、これも皆さんの努力と講師の指導の賜物だと思います。

本日は、専攻科の生徒様に専攻科で習う帯結びの披露と帯結びのデモンストレーションをしていただきました。

 

♪専攻科の生徒さん(末金講師教室)

  

(立矢・角出し・末広二重太鼓)    (半巾 角出し・袋帯 お文庫)

★ ベストドレッサー賞 ★

平田 和子さん(TNC西日本文化サークル教室)

天地がひっくりかえったような心地で ありがとうございます。       猿渡先生のもとガンバリだけが取得で勉強して参りました。          これからもどんどん着物の生活をエンジョイしていきたいと思います。

★ 大倉賞 ★

:笠原 朋子さん(リーパス古賀交流館教室)

思いがけず素晴らしい賞をいただきありがとうございました。          はじめて自分で買った帯や着物を使って、今朝頑張って着付けに取り組みました。今後も先生に御指導を受けながら、更に上達できる様努力していきたいと思います。新しい出会いに感謝しています。

:紫垣 恵美子さん(ももちパレス教室)

大倉賞ありがとうございました。大倉さんで一目惚れしたこの帯に合わせて素敵な着物を庄島先生に選んで頂いて、この賞を頂く事ができました。       この着物と帯に似合うようなもっともっと素敵に着こなせるようにこれからも頑張りたいと思います。本日は、有難うございました。

★ コーディネート賞 ★

左:武末 知枝さん(KKRホテル博多教室)

本当にありがとうございました。                      着物を着る機会をふやし、もっともっとおしゃれに着こなしたいと思います。

右:永吉 洋子さん(カミーリア教室)

選んでいただき、本当にありがとうございました。               「亡き実母の着物を着たい」という思いから、スタートした着付け教室でしたが、ほめ上手の先生のご指導のもとなんとか、一人で着れるようになり感謝でいっぱいです。これからも、着物を着てあちらこちらお出かけしたいと思います。

★ ホテル賞 ★

左:藤島 喜久子さん(筑後船小屋公園の宿教室)

あこがれのホテルニューオータニのホテル賞を頂きとてもありがたく思います。 学生時代から、バスに乗り横を通っておりました。              ホテルニューオータニにて着物パーティに参加できる幸せをひしひしと感じております。

右:中嶋 京子さん(警固神社教室)

思いがけず賞をいただきありがとうございました。              今後も着物を楽しんでいきたいと思います。                 色あわせ等も楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする
Top